瓦のバス停

Posted at 08/06/15 Comment(0)» Trackback(0)»

 今月の広報に載っていた瓦のバス停、見に行ってきました。
%E7%93%A61.jpg
安田瓦にも、いろんな色や形があってなかなか面白いですね。

%E7%93%A63.jpg
建物の前には瓦を使った庭があります。
土壁の塀には瓦が埋め込まれていて、安田のだしの風
をイメージしているそうです。
赤い砂利は田んぼの暗渠に使われている土管を
細かく砕いたものです。床下の調湿材としても利用されています。
小田製陶さんの製品です。

%E7%93%A64JPG.jpg
%E7%93%A65.jpg
%E7%93%A66.jpg
圧巻は この鬼瓦、鬼瓦師 村秀さんの作品です。
2つで阿吽を現しています。 大きさわかりますか?

このように地場産業をPRする場はとても素晴らしいことですね。
ここが阿賀野市の名所(謎所)になって安田瓦がもっと
建物に使われ、またこうして庭、ガーデニングとして
活用されればよいですね!!!!

"瓦のバス停"へのトラックバック

トラックバック先URL

"瓦のバス停"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック