好木な家−長峰建築

住まいづくり 人づくり 環境づくり
住まい−それは住む人の作品、そして住む人の環境づくりです。
住まいは、それぞれの家族のライフスタイルに合わせて造るのだと思います。

そのお手伝いをさせて頂くのが、建築家・大工・職人だと考えます。
長峰建築は、住まい手と造り手の共同作業の見える住まい造りを提案します。


国産材にこだわった住まいづくり

日本の宝、森林が危ない。
手入れされていない森のために海も危ない。

日本には今使える木がたくさんあるのです。
日本の風土で育った木を日本の住宅に使わずどこに使うのでしょうか?

森と海の力強い関係を取り戻すことにも微力ながらお手伝いをしたいと考えています。


伝統工法(民家型構法)の住まいづくり

在来軸組工法と呼ばれている最近の工法では、金物の補強が前提です。

従来日本の木造建築は、木と木を継なぎ出来ていました。木組みの美しさ・強度・丈夫さの面から見ても素晴らしい物です。

工事期間の短縮や新しい物への便利さを追求したために、日本の伝統・文化の良さを見落としているのではないでしょうか。

古いものの良さを大切にし、新しい物も取り入 れながら長持ちする家造りをしたいと考えています。

木は、住む人と一緒に呼吸をしながら生きています。


陽と風を考えた住まいづくり

土地には、決して同じ条件はありません。
陽と風を最大限に生かし それぞれの土地に合った住まいづくりを目指しています。
問い合わせ
木材選びのプロ 長峰和博

雪国新潟は当然湿気も多いところです。
丈夫な家がお望みなら、やはり太い柱を使用した木造軸組み工法をお勧めします。
日本の長い文化の中で日本人と一緒に成長してきました。

お家ができるまで

お問い合わせ

トピックス
築75年の民家を再生し、伝統構法と新しい技術の融合で何代も住み継ぎ、民家の良さを知っていただきたいと思います。
完成見学会

ちこのひとりごと
ちこのひとりごと

新潟 長峰建築